祝!なのか・・・

どもども、FFの記事ネタになることを考えてみたんですが、
昨日はやっぱりなかったです・・・ 〇| ̄|_

そんな中、ラグビーのW杯2019が日本で決まったと
今日の新聞に出てました。

めでたい!ことなんでしょうけど、
やはり、ラグビーってルールが難解で、
一般の人にはわかりにくい・・・

さらに近年では、子供がケガをするということで、
子供にラグビーをやらせる親が減ったそうです・・・

悲しいことですよね・・・
だから、草食男子とか言われるんじゃねえのか?
などども思ったが、
まあ、これは全然関係ないだろうなwww

そんなラグビーのことを考えるとふるさと盛岡のことを
思う時がやっぱりありますねえ・・・

先日、ながやす巧先生の奥様とお話をすることがあって、
ながやす先生については、
このブログでも以前紹介しているので、
既出なんですが、
マガジン・サンデー50周年パーティーの時にお会いしてから、
とってもいいひとだあ;;といい印象を持っているのですが
今お描きになっている
「壬生義士伝」について、盛岡のお話になったんですよ。

現在先生が描いてるのが2章の始まりで、(全8章あるらしいが)
その今回の舞台が盛岡なんですと。

それで取材に盛岡にはよくいきました。
って話になって、
「私、生まれも育ちも盛岡ですが・・・」
「ええええ!!そうなんですかああ!!」
(前にも言ったんだけどな・・・ボソ・・・)

と盛り上がってしまいました・・・
今のものをかき上げるのに、2年取材したそうです。。。
ながやす先生は細かすぎてというか
一本一本の線に執念が入っているので
筆が遅い!
だけどね、見るとすごいよ。。。ほんとに・・・

盛岡の中心にある、南部藩の盛岡城
(盛岡の人は不来方城(こずかたじょう)と呼ぶほうが多いかな)

中学の時に南部城という、ソープランドが南大通りにあって、
うちらの周りの間で話題になったためwww
少なくとも不来方城(こずかたじょう)と呼ぶやつが多いwww

今は、城址という形であり、
その姿がもう見られないので、
色々と東西南北に広がる門だとか通りだとか、
もうそれは色々と調べたんだそうです。

まあ、ようつべの動画張っておくので、
暇な人は見てみてくださいw



「なんだか、そのせいで、盛岡が第二のふるさと見たいな感じがして・・・www」
っておっしゃってました。

うれしいことですwww

盛岡って偉人がよく出てる市でもあるんですけど、
なんか、盛岡に行くと盛岡を気に入ってくれる人は
妙に多いですね・・・

奥様に言わせると、人柄もそうだし、街全体がほんわかとして
"あったかい"んだそうです。

吉村貫一郎の性格もここでそうなったかというと、
納得いくんだそうです。

私は城の周りで生活してましたから、
見慣れた光景以外のなにものでもないんですが
そういうものなのかなあと・・・

思ったのでした。

というわけで、
かなり脱線しましたが、
岩手といえば、ラグビーでは新日鉄釜石というのが
有名かとおもいますが、(現在は、釜石シーウェーブというクラブチームに・・・)

私も、高校の時はラグビーしてましたから、
素直にW杯決定は喜びたいのですが、
盛り上がるのかなあ?と思っています・・・

平尾がいた時の、伏見工業の時
いわば、スクールウォーズのようなものが
また、ないと絶対盛り上がらない気がするんだよなあ・・・

ヨーロッパでは普通にラグビーって人気あるんですけど、
日本は普及してない

まず、

1.日本のラグビーをやるグラウンドは芝生じゃない
(ヨーロッパでは芝生です)

2.高校生までの義務として、
ヨーロッパでは、マウスピースが義務
日本はヘッドキャップ
たぶん、これがダサくてやる高校生がいないんじゃないか?www

3.毎日泥だらけ、土まみれになったあと、
シャワーなどの環境施設がある学校がほぼない

4.将来がんばってもプロがない

とか、こういうのは1つの理由なんだろうなとおもいます。

まあ、プロジェクトXの泣き虫先生の回では
かなり最後感動したが、
ラグビーっていいスポーツなんだけどなあ・・・

盛り上がってくれることを期待したいですが・・・

そんなわけで、
今日はいよいよティガー戦

私は、死亡しながら現地に着くと思いますが、
早く帰れるようがんばります

では、また明日ノノノ
[PR]

by Takaoheart | 2009-07-29 10:50 | 時勢