おいらはやっぱりバカだな

どうもどうも、7月に入ってもあんまり体調が良くないタカオ君です。

最近思ったのが、睡眠不足だと
私はすぐ頭が痛くなる人なんだなと悟りました。
どうやらたくさん睡眠が必要な人間らしいです・・・

さて、
私は、神話とか説話とかそういうの大好きな人間なのですが、
昨日コンビニいったら、
いつものシリーズが出てたので、
即買いしてしまいました。

例の、コレですwww

c0037384_954278.gif


こういうのって、聖書よんだり、
経典読んだり、教典よんだりしてるのかなりきっとダルイとおもうので、
こういう風にまとめてくれると凄くわかりやすい。

日本人的には、ギリシャ神話系は聖闘士星矢とかで、
なじみがあるだろうし、
北欧神話は、FFとかそういうのでよく出てくるので、
みなさんも嫌いじゃないはず?

そこで、ギリシャ神話の世界観というか
世界図が出てたので、非常に面白いですねえ。
これ。

ということで、なんとなくみんなにも「ほー」とか
言ってもらうためにちょっと紹介

※赤文字はなんとなくおいらが書き足してみたwww

c0037384_9571482.gif


いろいろ抜粋系で神々とか色々出てくるので、
馴染みもあるというのもあるんでしょうが、
ああ、なるほど、こういう感じかあと思うとなんだかしっくりくる。

北欧神話だと、旬なエインヘリヤルなどがあるから、
ふむふむと読んでしまいましたよ。

c0037384_9594446.gif


c0037384_9595722.gif


これを読みつつ、前の幻獣とか神獣とかの本と照らし合わせていくと
ほほーってなる。

解説でもよんでると、なるほど、
スクエニもよー考えてるんだなあとしみじみ。

もっとも、私はエインへリヤルとかやってないんですけどね・・・

でも読んでいくと、オーディンの「グングニル」や雷神トールの「ミョルニル」は
実はロキがもってきたものらしいですし、

※北欧神話では、武器防具を作る神がおらず、
小人族が作っていたため、それをそそのかして交渉して手に入れる。
それがロキだったんだそうです。

さらにロキは、元々は巨人族であって、神々の血をもっていない。
最終戦争「ラグナロク」では敵対するはずの巨人族側なのに、
オーディンの弟になるわけですし、
おもしろい!

というのをほうほうとかいいながら読んでました。

このほかにも、日本の神話世界や、仏教、キリスト教、ユダヤ教、
アステカ、エジプトなどの世界観などが載っていて
非常にいい本ですね。

共通して言えるのは、
どの神話も神々は天上界にすんでいて、
必ず、地獄といいますかそういう下落する世界が必ず
存在するということですね。

日本神話で言えば、
神々がすむ場所は、高天原なわけですし・・・
仏教で言えば、須弥山なわけですし、
キリストで言えば、天国なわけですし・・・

うーん。。。とたのしいほんでした。

FFのサルベージででてくる防具の名前も
こういう神話の神々の名前ですしねえ

※前述した、フレイヤは、サルベージで
フレイヤなんとかとつく装備として出てきます。
弟のフレイの名前も出てきます。
父親のニョルド・母のスカディも装備名で出てきます。
(半固定でお世話になったときの、Iタルさんは
ニョルドの呪いから、開放されたんだろうか・・・
これを「親父の加齢臭の呪い」と名付けるか・・・)

こういうのを好きな人はやっぱりFFやっていても楽しいのではないだろうか?
と思っているのは私だけですかね?

ま、ともあれ、ファンタジーってすばらしいな
という強引な結び方で終りたいと思います。

週末は、とりあえず金策と写真撮影をがんばろう・・・

色々としたいことが多すぎて、
それ以外にもジャンジャンしたいんですけど、
あとは、睡眠時間との戦いだな。

さてと、明日から休みですね。
がんばるぞおおおお!!

ということでまた来週ノノノ
[PR]

by Takaoheart | 2009-07-03 10:15 | 時勢