時代は変わるというかなんというか・・・

昨日は、特にこれといってすることがなかったので、
今日は、朝の通勤で気になったことを
あげてみたいと思います。

「美しい日本」というなれば
それは、見てくればかりではなく
行動言語にも当てはまるのだと思います。

私は、毎朝、
地獄の埼京線に乗って、
会社に向かうわけですが、
今日は、ちと気になった事があったので
一言もう申す!!
(男性主観で言うだけ言いますw)

最近といっても
ここ、何年になるかもしれませんが、
女性の使う言葉が汚い。
いや、酷いといっても過言ではない。

言葉使い=その人の生活形態(レベル)・知的部分が見える
などと、よく言われたものですが、
まーず、ほんと汚いね。

今日電車の中で
新聞を読みながら女子高生から
聞こえてきた会話が、
「このあいださー、あきこがしみ(略語でしょきっと)とわかれたらしいよ」
「ええ、まじで、それヤバくね?」
「うちもちょっとやばいんだよねえ」
「おまえもかよ!キャハハハ」

みたいな・・・
そんな感じなんですけどね
普通にコレが男の会話ならなんてことはないんですけど
なんか、女性の口からきくとすごい違和感あるんですよねぇ・・・

女性だからとか男性だからとか
そういうくくりにしてはいけないんでしょうけど、
なんかやっぱり違和感があるんです。。。

私がそういう面で、女性の口から発した言葉で、
ぴく!って反応してしまう(絶対振り返ってでもそいつの顔見るねw)のが

「おまえ」とかつかうやつ
ほかにもいろいろあるんですけど
女同士とはいえ、「おまえ」とか連発するような女性はちょっとなあ・・・

「女性らしさ」って言葉がありますが、
(もちろん男性らしさにもいえるだろうが)
少なくとも昔の人たちはそういう気品というか
そういうのがあったからこそ
今と比較されるんわけでしょ?

なんというのかな・・・
そう!!
やまとなでしこ!!

まあ、そこまで求めるのは酷なんでしょうけど
そういう「心」を意識しているかどうかってのは
大事なことですよね。

調べてみたらこんなのがあるんですねw
びっくりw

やまとなでしこのしなやかな強さと日本の情緒を伝承する
日本女性国際連合会

ソコにはこうかいてありました

日本女性が古来より育んできた「やまとなでしこ魂」が、
薄れつつある現代において、「日本女性像」である、
女性らしさ、すなわち「精神性、優雅性、気品、知性、
奥ゆかしさ、しとやかさ、たくましさ、教養、情緒」など
総称して「やまとなでしこ魂」を呼び起こし、
次の子どもたちにつなげていく役割にある重要な母親世代、
母となる女性に向けて、啓蒙していくことを目的としています。

とある。
つまりは今日の女子高生と比較してみると。。。
満点5とかにしてみよう

1.精神性⇒不明
2.優雅性⇒0
3.気品⇒0
4.知性⇒0
5.奥ゆかしさ⇒0
6.しとやかさ⇒0
7.たくましさ⇒ある意味5w
8.教養⇒不明
9.情緒⇒不明

一見しただけですが、
0とわかるようではいかんですよね。
まあ、男の立場は一切考えず
ズラズラかいてるだけだけどね、

FF11をしていても
言葉使いが良い人と悪い人すぐわかるけど、
ゲームでもそういう言葉を使う人は
きっとリアルでもそうでしょ。
ゲームだから。。。ってのは当てはまらんと思うね

女性だとわかってる人が言葉遣いが悪いと
うーん・・・どうしてこういう言葉遣いかなあと思う
私は神経過敏なんでしょうか?

うーん・・・
京都の言葉で「はんなり」という言葉があります。

意味は、
花のように」ということばで、
「上品で華やかに」というイメ-ジをあらわしています。
「ほっこり」とは、「ほっとする」「やすらぐ」という意味だそうです。

女性は「はんなり・ほっこり」としてもらいたいものですね
そんなオーラを出している女性が
いるんだろうか・・・www
と謎ではありますがw

と超理想主観ブログでございました。<(_ _)>
この記事は、超自分を棚に上げて書いております・・・ 〇| ̄|_
[PR]

by Takaoheart | 2008-10-30 10:00 | 時勢